ここでは、立替経費を給与で精算する方法についてご説明致します。

従業員が立て替えた経費などを給与で精算する場合は、控除項目に経費精算の項目を追加します。また、立替経費のように毎月変動する値の場合は「従業員の給与情報で利用する項目の設定」は行わず直接給与項目を設定します。

【初期設定】

STEP1 「就業規則の設定」をクリックし、経費精算の設定を行う「契約区分」を選択してください。

※ここでは正社員の就業規則を設定します

STEP2 「控除項目」>「給与項目の設定」をクリックしてください。

STEP3 値の決め方の右側にある「+」をクリックしてください。

STEP4 新しい項目が出現するので給与項目名に「立替経費」と入力し、値の決め方は「毎月自分で入力」を選択してください。

STEP5 画面右下の「保存する」をクリックしてください。


以上で初期設定は完了です。
初期設定は経費精算が必要な契約区分ごとに設定を行ってください。

次に実際の毎月の給与計算で精算額を入力する手順についてご説明致します。

【給与計算での手順】

STEP1 「給与計算」をクリックし、経費精算額を入力する従業員をクリックしてください。

STEP2 「立替経費」の金額をクリックしてください。

STEP3 精算額をマイナスで入力し、「更新」をクリックしてください。

STEP4 「立替経費」と「控除総額」が変更されていることを確認してください。


以上の手順で立替経費を給与で精算することができます。

初期設定後は毎月の給与計算を行う際に経費精算が必要な方に立替経費の額を入力してください。

回答が見つかりましたか?