Gozalは労務管理の現場で生まれたお声をベースに開発を行っています。

非効率な部分、面倒な部分をできるだけなくしたいと思い、
あるべきユーザー体験を考慮しながら開発を進めることを重視しています。

単に機能を開発して、提供するだけではなく、

労務担当者の方が、各業務プロセスの中で、どのような体験をしていくべきなのかを意識することを重視して開発をしています。

回答が見つかりましたか?