本記事の目的

給与振込データで使用する会社の口座情報設定についてご説明いたします。

概要

給与振込データ(全銀協形式)を出力する場合、はじめに委託者コードなど、会社の口座情報を設定する必要がございます。この設定は、給与振込データ(全銀協形式)をはじめてご利用になられる場合や、振込を依頼する銀行が変わった場合などに設定が必要になります。

■STEP1 管理者権限でGozalにログインします

■STEP2 画面右上の設定ボタン(歯車)をクリックして「会社情報」を選択します

■STEP3 振込に使用する口座情報を入力して「保存する」ボタンをクリックします

金融機関名(銀行名)

振込で利用する銀行名を入力してください。

銀行コード

振込で利用する銀行の銀行コードを入力してください。

支店名

振込で利用する銀行の支店名を入力してください。

支店コード

振込で利用する銀行支店の支店コードを入力してください。

口座の種類

口座の種類を「普通、当座、貯蓄」から選択してください。

口座番号

振込で利用する口座番号を入力してください。

委託者コード

振込で利用する銀行から発行されている10桁のコードを入力してください。

「会社コード」や「振込依頼人コード」と呼ばれることもあり、銀行によって呼び方が異なります。

また、WEB総振で振込をする場合、入力が不要な場合もございます。

その場合は、10桁のスペースを入力するなど銀行から指定されている入力方法で入力してください。ご不明な点は振込みで利用されるお取引先銀行へお問合せください。

委託者名(カナ)

「カ)ゴザル」など委託者名カナ情報を入力してください。

本記事の効果

以上のSTEPで振込に使用する口座情報の設定は完了となります。

回答が見つかりましたか?