本記事の目的

給与振込データ(全銀協形式)の作成方法についてご説明致します。

概要

Gozalでは、全銀協形式の給与振込データをTEXTファイル(改行あり)で出力します。

給与振込に利用する会社口座の設定や従業員の振込口座の設定がまだお済みでない場合は給与振込データ作成の流れについてをご確認ください。

■STEP1 サイドメニューの「データ入出力」を選択する

■STEP2  「エクスポート」タブの「ファイルの種類」で「給与振込データ(全銀協形式)を選択する

■STEP3 作成する給与振込情報を選択する

①給与支払日を選択してください。

給与支払日は、前月~翌月の3か月間のうち確定されている給与の支払日を選択することができます。給与支払日が表示されない場合は給与計算処理の流れをご確認頂き、振込データを作成したい月の給与計算を確定させてください。

②種別コードを選択してください。

種別コードは下記の中から選択することができます。

21:総合振込
11:給与振込
71:給与振込

【!】一度選択された種別コードは次回の給与振込データ作成時もデフォルトで選択されるようになります。

➂振込指定日を選択してください。

給与支払日が銀行休業日の月など、給与支払日と振込指定日が異なる場合は、振込指定日を選択してください。

■STEP4 テキストファイルを書き出す

「TEXTで書き出す(JIS+改行あり)」または「TEXTで書き出す(EBCDIC+改行あり)」をクリックして任意のフォルダに保存してください。

【!】給与振込データはTEXTファイル(改行あり)で出力されます。

本記事の効果

以上のSTEPを踏むことにより、給与振込データ(全銀協形式)を作成することができます。

回答が見つかりましたか?