本記事の目的

本記事では、ICカードを利用した打刻方法についてご説明いたします。

ICカード打刻のご利用方法

登録されているICカードをICカードリーダーにかざして打刻を行います。

ICカードの登録がまだお済みでない場合は「ICカードの登録方法について」をご確認ください。

■STEP1 打刻端末とICカードリーダーが接続されていることを確認します。

ICカードリーダーをはじめて、または、再度接続する場合は「打刻端末とICカードリーダーの接続について」をご確認ください。

■STEP2 Gozalにログインして「ICカード打刻ページ」を表示します。

①ICカード打刻を利用する端末から「WEB打刻専用アカウント」を利用してGozalにログインします。

②会社打刻画面にて「ICカード打刻ページへ」をクリックして「ICカード打刻」ページへ移動します。

【!】デバイスの接続画面が表示された場合は「打刻端末とICカードリーダーの接続について」をご確認ください。

出勤打刻を行う場合】

ICカードリーダーにICカードをかざし、端末の画面に「出勤」が表示されたら出勤打刻完了です。

※1日のうち初回の打刻は出勤となります。

退勤打刻を行う場合】

ICカードリーダーにカードをかざし、端末の画面に「退勤」が表示されたら退勤打刻完了です。

※1日のうち2回目の打刻は退勤となります。

【ICカード打刻での勤怠修正について】

ICカード打刻では、1日のうち初回の打刻は出勤に、2回目の打刻は退勤に、3回目以降の打刻は退勤打刻の更新になります。出勤打刻の後すぐカードをかざしてしまったり、いったん退勤打刻をしたのち、業務が延長した場合などで退勤打刻を更新したい場合は、退勤打刻(2回目の打刻)後に改めてカードをかざしていただくと、その時刻で退勤時刻が更新されます。退勤打刻は1日の中で何度でも更新することが可能です。

※1日の定義について

1日の定義は就業規則の設定>基本設定で設定されている勤務時間の「開始時間」から「勤怠の区切り時間」までが1日の定義となります。

【その他勤怠の修正について】

出勤時刻を修正したい場合や、休憩打刻を行いたい場合は「会社打刻ページ」で行ってください。詳細は下記ヘルプをご確認ください。

WEB打刻ページでの勤怠修正 / 休暇申請方法

WEB打刻ページでの打刻方法

【打刻した社員の氏名が違う場合】

登録したICカード情報が間違っている可能性がございます。登録したICカードの修正・削除についてより、登録されているICカード情報をご確認ください。

本記事の効果

以上のSTEPでICカード打刻は完了となります。

回答が見つかりましたか?