本記事の目的

シフト管理機能をご利用いただく為には、就業規則の設定を行っていただく必要があります。

こちらではシフト管理機能を使用するための就業規則の設定方法をご説明いたします。

 ※就業規則の設定は管理者権限を持つアカウントでのみ実行可能です。

■STEP1:メニュー「就業規則設定」をクリックしてださい。

■STEP2:シフト管理機能を適用させたい契約区分を指定してください。

■STEP3:「集計設定」タブを選択してください。

■STEP4:時間の集計ルールを選択してください。

 ※就業規則に合わせる必要があるため分からない場合は勤怠管理者に確認してください。

「所定労働時間」の集計ルールを選択してください。

「遅刻早退時間」の集計ルールを選択してください。

 ※「所定労働時間」「遅刻早退時間」で「日毎にシフトの所定労働・・・」という項目を1つも選択していない場合、シフトパターンを勤怠に適用できなくなってしまうのでご注意ください。

■STEP5:右下の「保存する」ボタンをクリックしてください。

これでシフト管理機能を使用するための就業規則設定は完了です。

シフトパターンの作成方法を行ってください。

回答が見つかりましたか?