本記事の目的

シフト管理機能をご利用いただく為には、シフトパターンの設定を行っていただく必要があります。

こちらではシフトパターンの設定方法をご説明いたします。

 ※シフトパターンの設定は管理者権限を持つアカウントでのみ実行可能です。

■STEP1:メニュー「シフトパターン」をクリックしてださい。

■STEP2:「+新規作成」をクリックしてださい。

■STEP3:「シフト作成」という画面が表示されますので、各項目に必要な事項を入力してください。

項目説明

項目名

説明

パターン名

管理者、従業員がシフトパターンを識別しやすい名前を設定してください。

出勤時刻

今回作成しているシフトの勤務予定時刻を設定してください。

休憩時刻(省略可)

今回作成しているシフトの休憩予定時刻を設定することができます。

勤怠申請時の入力補助

勤怠時刻を打つときに初期値で入る時刻を設定してください。

休憩時刻の入力補助(省略可)

休憩時刻を打つときに初期値で入る時刻を設定することができます。

前半時間

半日休暇を取得した際に、前半休を取得した際のみなし時間を設定することができます。(休暇設定でシフトごとに設定するとした場合のみ有効)

後半時間

半日休暇を取得した際に、後半休を取得した際のみなし時間を設定することができます。(休暇設定でシフトごとに設定するとした場合のみ有効)

■STEP4:「シフト作成」をスクロールしていきますと右下に「作成する」というボタンが表示されますので、設定内容に問題がなければボタンをクリックしてください。

■STEP5:先ほど作成したシフトパターンが一覧で確認できます。

これでシフトパターンの設定は完了です。

回答が見つかりましたか?