本記事の目的

Gozalで年末調整の計算を行うために、従業員から回収した申告情報を取り込む必要があります。本記事では、Gozalに従業員の申告情報をCSVで取り込む方法をご説明いたします。

国税庁の年調ソフトを利用してGozalの年末調整を行う場合は、国税庁の年末調整ソフトを使って従業員情報を回収するをご参照ください。

■STEP1 申告情報を外部サービスから取得する

Gozal内では、申告情報の回収には対応しておりません。紙書類で取得するかもしくは外部サービスを利用し、従業員から申告情報を回収して頂く必要があります。

■STEP2 従業員から回収した申告情報をGozalの申告書取り込み用CSVファイルに変換する

取得した従業員の申告情報をGozalの申告情報取り込み用CSVファイルに変換します。

取り込みを行う必要のあるCSVファイルは以下の種類があります。

各CSVに必要なフォーマット及び取り込む方法についてはリンク先でご確認いただけます。

・本人情報  (Gozalに申告情報(本人情報)を取り込む

・扶養情報  Gozalに申告情報(扶養情報)を取り込む

・生命保険情報Gozalに申告情報(生命保険情報)を取り込む

・地震保険情報Gozalに申告情報(地震保険情報)を取り込む

・社会保険情報Gozalに申告情報(社会保険情報)を取り込む

・小規模共済情報Gozalに申告情報(小規模企業共済掛金等情報)を取り込む

・住宅ローン情報Gozalに申告情報(住宅ローン情報)を取り込む

・前職情報  Gozalに申告情報(前職情報)を取り込む

※「本人情報」は全員分取り込む必要がありますが、その他のファイルは該当する人のみ取り込んでください。

インポートできるCSVのサンプルをダウンロードすることが出来ますので、必要に応じてご活用ください。CSVサンプルのダウンロードは以下の手順で行うことが出来ます。

①右上の「CSVサンプルダウンロード」のボタンをクリックして下さい。

②ダウンロードしたいCSVの種類と形式を選択し、ダウンロードしてください。

ファイルの形式は、「Shift_JIS」「UTF-8」の2種類から選択することが出来ます。
それぞれの名称は文字コードを表しており、OSごとにデフォルトの文字コードが以下のように決まっています。利用されているOSに合わせた形式のファイルをダウンロードしてください。
●Windows を利用されている方→「 Shift_JIS」
●Unix系のOS(Mac)を利用されている方→「 UTF-8」
※なお、対応していない文字コードで開いてしまうと文字化けしてしまいますのでご注意ください(文字コードを変換すると正常に見ることが出来ます)。

③下記のようなCSVファイルのサンプルがダウンロードすることができます。

▼本人情報 / 扶養情報CSVデータ

サンプルファイルに入っているデータは、本年度に在籍していた社員のデータです。入社日と退職日で在籍判定をしていますので、ご状況に応じて追加・削除してください。

▼本人情報 / 扶養情報以外のCSVデータ

サンプルファイルに入っているデータは、デモデータです。削除してご利用ください。

               「2020年度版 Gozalでの年末調整の流れ」へ戻る

回答が見つかりましたか?