Gozalでは、従業員の申告情報を取り込むことで、年末調整計算・年末調整結果csvデータを出力することができます。

本記事では、Gozal年末調整でできないことを最初に説明させていただいた上で、Gozalで年末調整を実施する流れについて説明します。

Gozal年末調整でできないこと

2020年度版 Gozal年末調整では、以下の機能はございませんので、あらかじめご了承ください。

  • 従業員の申告情報の回収

  • マイナンバー情報の出力

従業員の申告情報の回収

従業員の方にGozal上で申告情報を入力してもらう機能がございません。

国税庁の年末調整ソフトを使って従業員情報を回収してGozalに取り込むか、他社サービスで回収した申告情報をCSVに変換してGozalに取り込む必要があります。

マイナンバー情報の出力

eLTAX取り込み用にGozalから出力する年末調整結果にはマイナンバー情報を含んでおりません。

お手数をおかけしますが、マイナンバー情報のみ手動でご記載の上、eLTAXへの取り込みをお願いいたします。

Gozalで年末調整をする流れ

Gozalで年末調整をする流れは以下の8ステップです。

各項目の詳細はリンクをたどってご確認ください。

■ STEP1 年末調整を開始する

■ STEP2 年末調整を行う従業員の社員番号をGozalに登録する(既にGozalに社員番

号を登録している場合はスキップ)

■ STEP3 Gozalに申告情報を取り込む(年調ソフト他社サービス

■ STEP4 Gozalに給与・賞与情報を取り込む(既にGozalに年間の給与情報が登録さ

れている場合はスキップ)

■ STEP5 Gozalに途中入社の方の前職情報を取り込む

■ STEP6 還付徴収額の計算

■ STEP7 源泉徴収票の発行

■ STEP8 給与支払報告書-源泉徴収票の統一CSVの出力

回答が見つかりましたか?