本記事の目的
管理者画面で従業員に年次有給休暇などの休暇付与を行う方法をご説明いたします。従業員に休暇付与を行うことで従業員は休暇を利用することができるようになります。

■STEP1 サイドメニューの「休暇管理」を選択してください

休暇管理を開くと休暇付与画面が表示されます。

契約区分
契約区分を切り替えることができます。

休暇
休暇を切り替えることができます。

表示基準日
残日数の基準日を指定することができます。

退職者を表示
「退職者を表示」にチェックを入れると退職者を含めて表示できます。

青枠「+」ボタン
休暇の付与を追加することができます。

【!】「取得予定日数」「付与予定日数」は表示基準日以降に予定されている日数が表示されます。

■STEP2 契約区分、休暇名を選択してください

休暇付与を行いたい従業員の契約区分、休暇名を選択してください。

■STEP3 休暇付与ボタン(青枠「+」)をクリックしてください

休暇付与を行いたい従業員の青枠「+」ボタンをクリックしてください。

■STEP4 付与内容を入力して「付与する」ボタンをクリックしてください

付与日数、付与日、有効期限を設定して「付与する」ボタンをクリックしてください。

■STEP5 休暇付与の完了を確認してください

画面右上に「年次有給休暇を付与しました。」というメッセージが表示されれば付与完了となります。また、従業員の行をクリックすると休暇付与履歴を確認することができます。

従業員の行をクリックすると休暇付与履歴が表示されます。


【!】休暇付与情報を変更したい場合は「休暇の付与履歴を削除・編集する」で休暇情報を編集してください。


本記事の効果

以上の手順により、休暇付与を行うことができます。

回答が見つかりましたか?