本記事の目的
休暇管理機能には、休暇ポリシーをアーカイブする機能と休暇をアーカイブする機能の2種類があります。ここでは、それぞれのアーカイブする機能について説明致します。

休暇管理機能におけるアーカイブの概念については「アーカイブについての記事をご確認ください。



■休暇ポリシーをアーカイブする方法

STEP1 Gozalにログインして、サイドメニューの「休暇管理」を選択してください。

STEP2 「ポリシー」タブをクリックしてください。

STEP3 アーカイブしたい休暇ポリシーのアーカイブボタンを押してください。

STEP4 選択した休暇ポリシーで問題なければ、「アーカイブ」を押してください。

【!】一度アーカイブすると、再度復活させることはできません。
【!】現在従業員に適用されている休暇ポリシーでもアーカイブすることは可能です。
【!】アーカイブすると全項目編集することができなくなります。

画面の右上部に「○○○をアーカイブしました。」と表示されれば、休暇ポリシーのアーカイブは完了です。
【!】○○○は「休暇ポリシー名」が入ります。


アーカイブしたことで、「ポリシー」タブ > 「有効な休暇ポリシー」には、表示されなくなります。


※アーカイブした休暇ポリシーを確認したい場合
アーカイブした休暇ポリシー」をクリックすると、アーカイブした休暇ポリシーの一覧が表示されます。

先ほどアーカイブした休暇ポリシーを確認することができます。



■休暇をアーカイブする方法

STEP1 Gozalにログインして、サイドメニューの「休暇管理」を選択してください。

【!】休暇ポリシーをアーカイブする方法と同じ手順になります。


STEP2 「ポリシー」タブをクリックし、休暇一覧を押してください。


STEP3 休暇の一覧から、アーカイブしたい休暇を選択してください。

STEP3 選択した休暇で問題なければ、「アーカイブ」を押してください。

【!】一度アーカイブすると、再度復活させることはできません。
【!】「有効な休暇ポリシー」に使用されている休暇はアーカイブすることができません。
【!】アーカイブしても名前と説明は編集することが可能です。

画面の右上部に「○○○をアーカイブしました。」と表示されれば、休暇のアーカイブは完了です。
【!】○○○は「休暇名」が入ります。

※アーカイブした休暇を確認したい場合
アーカイブした休暇」をクリックすると、アーカイブした休暇の一覧が表示されます。

先ほどアーカイブした休暇を確認することができます。


以上が、「アーカイブする」機能です。


本記事の効果

アーカイブすることで、過去にどのような機能や制度があったか振り返ることができ、新しい機能や制度を考える時に役立てることができます。

回答が見つかりましたか?