この記事では、管理者の休暇ポリシーの設定方法について、ご説明いたします。
休暇ポリシーの概念については、「休暇ポリシーについての記事をご確認ください。

STEP1 Gozalにログインして、サイドメニューの「休暇管理」を選択してください。

STEP2 「ポリシー」タブをクリックし、「+新規作成」ボタンを押してください。

STEP3 休暇ポリシー名と説明を入力してください。

休暇ポリシー名:休暇ポリシーを一意に識別するための名称
説明:どのような制度なのか、取得意図など、管理者権限を持つ社員間で共有するための文章
【!】アーカイブをした休暇ポリシー名を含めて同じ休暇ポリシー名を付けることはできませんのでご注意ください。

STEP4 設定したら「保存」ボタンを押してください。

画面の右上部に「○○○を保存しました。」と表示されれば、休暇ポリシーの作成は完了です。
【!】○○○は「休暇ポリシー名」が入ります。

以上で、「休暇ポリシーの設定」は完了です。


本記事の効果

休暇ポリシーの設定を行うことで、休暇管理の設定の土台を作成することが可能になります。

次は「休暇の作成」をご確認ください。

回答が見つかりましたか?