本記事の目的

本記事では、「アーカイブ」という概念について説明しています。休暇を管理される方に、より理解を深めていただくことを目的としています。

「アーカイブする」とは

対象の機能や制度などを保管し、履歴として残しておくことを意味します。

アーカイブすることで過去にどのような機能や制度があったかを振り返ることができ、今後の新しい機能や制度を考える時に役立ちます。

以下に「休暇」をアーカイブした場合の具体的な参考例を図解します。

本記事の効果
上記内容を確認することで、アーカイブの概念について確認をすることができます。

回答が見つかりましたか?