本記事の目的
Gozalと連携しているSlackのアカウントが何らかの事情で変更になった場合や間違えて連携してしまったときなどの対応のため、従業員ユーザーがマイページからGozalとSlackの連携を解除することができます。本記事では、Slack連携を解除する方法をご説明いたします。


■STEP1  マイページからアカウント設定画面を開く
Gozalにログインして画面右上の「ユーザー名」をクリックし「アカウント設定」をクリックしてください。

■STEP2  Slack連携を解除する
Slack情報にある「連携解除」ボタンをクリックしてください。

■STEP3  連携解除を確認する
緑色の「連携解除しました」ボタンが表示されたのちに「Slack未連携ユーザーです」のメッセージが表示されたら連携解除完了です。

■STEP4  アカウント設定画面を閉じる
画面右上にある「×」ボタンでアカウント設定画面を閉じてください。

STEP1~4でSlackとの連携は解除できますが、新しいSlackと連携する場合はSTEP5以降をご確認ください。

■STEP5  打刻画面を再読み込み(リロード)する
新しいSlackと連携するためには、打刻画面を再読み込み(リロード)してください。

【!】上記画像の再読み込みボタンが表示されていない場合は、Windowsの場合は「F5」ボタンをMacの場合は「command + r」ボタンを押してください。

■STEP6  新しいSlackアカウントと連携する
「Slackで打刻をする」ボタンを確認したら新しいSlackと連携をしてください。

本記事の効果
以上のステップを踏むことによって、従業員ユーザーがSlackとの連携を解除、また、新しいSlackと連携することが可能になります。



回答が見つかりましたか?