本記事の目的
退職する予定の従業員が退職を撤回した場合や、間違って記録してしまった場合、その情報を削除することが出来ます。本記事では、その削除方法をご説明いいたします。

退職理由など退職関連のメモの記録方法は、こちら
従業員の退職情報を修正する方法は、こちらをそれぞれご確認ください。

■STEP1 従業員一覧から退職する社員をクリック

下記画像のように、左側のメニューから「従業員一覧」をクリックして、退職する社員の行の右端にある「ペン」アイコンをクリックしてください。


■STEP2  退職情報の削除をクリック

表示されたページの「退職情報の削除」をクリックしてください。



■STEP3 退職情報を「削除する」をクリック

表示された内容を確認し、間違いなければ「削除する」をクリックしてください。


■STEP4 退職情報の削除を確認

退職情報がきちんと削除されていることを確認してください。

以上で退職情報の削除を行うことができます。


本記事の効果

上記の手順によって、退職の撤回などに対応することが可能です。

回答が見つかりましたか?