ここでは、複数の勤務外(中抜け/私用外出)が発生した場合の設定・編集方法についてご説明いたします。

※Gozalでは「中抜け」と「私用外出」の二つをご用意しております。管理者側の設定によって表示される名称が異なります。詳しくは、勤務外打刻の設定方法をご覧ください。



まず、出退勤のページから複数の勤務外時間を設定したい日付の行をクリックします。


クリックすると、下記のような画面が立ち上がりますので、勤務外時間の左横にある「+」のボタンをクリックしてください。

「+」のボタンを押すことで、下記のように勤務外時間が追加され、編集できるようになります。
※このボタンを押す回数によって、2回、3回と複数の勤務外時間を設定することが可能です。

必要な勤務外時間を入力し、右下の「記入」ボタンをクリックし、保存してください。

また、「+」ボタンを間違って押し、勤務外時間を多く設定しすぎた場合や、勤務外時間を削除したい場合は、右横の「ゴミ箱マーク」をクリックすることで削除することが可能です。

これで複数の勤務外時間の設定・編集は終わりです。

尚、勤務外時間は打刻でも記録することが可能です。詳しくは、勤務外時間の打刻方法をご覧ください。


その他こちらも合わせてお読みください。

複数の休憩時間の設定方法はこちら

回答が見つかりましたか?