「就業規則の設定」 > 「支給項目」 > 「従業員の給与情報」について説明させていただきます。

支給項目ー「従業員の給与情報」

本給・手当などの固定支給の項目を設定できます。ここで登録された項目は従業員ごとの給与情報として金額を管理することができます。

以下、設定の流れを説明します。


▼STEP1  支給項目を追加する

ページ右側にある「+」マークをクリックしてください。

▼STEP2 支給項目の内容設定を行う

支給項目の内容を設定してください。
設定項目は、下記の3つの項目です。
・項目名
・賃金の種類(本給 or 手当)
・賃金の取り扱い(割増基礎、欠勤基礎など)

1.本給 or 手当
該当の固定項目が本給なのか、手当なのかを選択してください。

2.割増賃金の基礎に含める
該当の固定項目の金額を割増賃金の基礎に含める場合はチェックをつけてください。

3.欠勤控除の基礎に含める
該当の固定項目の金額を欠勤控除の基礎に含める場合はチェックをつけてください。

4.社会保険算定時の固定的賃金に含める
該当の固定項目の金額を社会保険算定時の固定的賃金に含める場合はチェックをつけてください。

5.日割対象の基礎に含める
該当の固定項目の金額を日割対象の基礎に含める場合はチェックをつけてください。

▼STEP3 従業員ページから金額を設定する

STEP2までの手続きで「従業員の給与情報」の登録が完了しました。これで、従業員情報のページより、従業員ごとに支給項目別の金額を設定することができます。

従業員ごとのページのご利用方法はこちらのページをご参照いただき、編集を進めてください。

回答が見つかりましたか?