Gozalでは、住民税に関する情報を登録して、管理・運用することができます。本記事では、住民税情報の管理のご利用方法についてご案内させていただきます。

■STEP1  住民税ページを開く

上記画像のように、左サイドメニューから「住民税マーク」をクリックしてください。

■STEP2 削除したい個人住民税が登録されている納付先市区町村を選択

上記画像のように、「納付先市区町村の行」をクリックしてください。

【!】下記画像のように「従業員情報の編集」画面の「住民税情報」欄の「個人住民税を編集する」からも納付先市区町村へジャンプすることができます。

■STEP3 削除したい個人住民税を選択

個人住民税を削除したい方の行の右側にある「ごみ箱」ボタンをクリックしてください。

■STEP4 個人住民税の削除確認

削除内容を確認して右下にある「削除する」ボタンをクリックしてください。

【!】個人住民税の情報自体は削除されません。「従業員情報の編集」画面の「住民税情報」欄でご確認いただけます。

■STEP5 個人住民税の削除完了

上記画像のように、「個人住民税を市区町村から削除しました」と表示されると、削除完了となります。

納付先市区町村を削除する方法はこちらの記事をご確認ください。

回答が見つかりましたか?