裁量労働制の設定についてご説明いたします。

①就業規則>集計設定画面を開いてください。

②所定労働時間の集計方法で「集計しない」を選択してください。
 ※集計する場合は集計方法を選択してください

③遅刻早退時間の集計方法で「集計しない」を選択してください。
 ※集計する場合は集計方法を選択してください

④時間外労働の集計方法を選択してください。

⑤固定残業を利用する場合は「裁量労働みなし時間外労働を集計する」を選択してください。
 ※利用しない場合は「集計しない」を選択してください

⑥裁量労働制の「裁量労働制を適用する」にチェックを入れてください。

⑦一つ目の「保存する」ボタンを押下してください。

▼①~⑦までの設定箇所

⑧月の時間外労働の集計方法で「集計しない」を選択してください。

⑨二つ目の「保存する」ボタンを押下してください。

▼⑧~⑨までの設定箇所

以上で裁量労働制の集計設定が完了しました。

次に、裁量労働制を利用する契約区分の従業員の所定労働時間の設定で「みなし労働時間」を設定してください。

裁量労働制の設定前に勤怠を記録している場合は、該当する勤怠を再集計してください。

回答が見つかりましたか?