Gozalで振替出勤・振替休日の処理を行う場合の方法をご説明致します。

今回は本来出勤日である1日(金)を休日にして、
本来休日である3日(日)に出勤するケースを想定します。

■ STEP1 振替休日を「平日」から「法定休日」に変更する

本来は平日(労働義務のある日)である1日(金)の行をご覧ください。下記画像のように「平日」と表示された箇所の右となりに下矢印のアイコンがあります。そちらをクリックしてください。

表示されたメニューの中で下記赤枠の「日の種別」をクリックしてください。

次の画像のようなポップアップが表示されますので、日の種別の項目に「法定休日」を選択して「変更」をクリックしてください。

■ STEP2 振替出勤日を「法定休日」から「平日」に変更する

本来は法定休日(労働義務のない日)である3日(日)の行をご覧ください。下記画像のように「法定休日」と表示された箇所の右となりに下の矢印のアイコンがあります。そちらをクリックしてください。

表示されたメニューの中で下記赤枠の「日の種別」をクリックしてください。

次の画像のようなポップアップが表示されますので、日の種別の項目に「平日」を選択して「変更」をクリックしてください。

以上で振替の処理が完了しました。
振替処理を行う場合には、以上の流れで対応を行ってください。

回答が見つかりましたか?