月次集計後の勤怠データをエクスポートして分析・他サービスへのインポートを行いたい場合の操作方法をご説明します。

※勤怠の月次集計値は、勤怠の集計処理を行った後にしかエクスポートできないのでご注意ください。

STEP1 エクスポートページに移動する
下記のように、「データ入出力」>「エクスポート」とページを進めてください。そこで、「ファイルの種類」を「月次の勤怠集計」を選んでください。

STEP2 時間表示形式・対象期間を選択する

次にエクスポートしたいデータの時間表示形式と対象期間を選択してください。
時間表示形式は下記の種類から選ぶことが可能です。
・10進数
・60進数
・分単位

対象期間は、勤怠の締日が属する月を設定していただきます。

STEP3 エクスポートを実行
次に「CSVで書き出す」というボタンをクリックしてください。

これでファイルがダウンロードされます。


回答が見つかりましたか?