従業員の権限設定によって、「部署の勤怠承認権限」を付与されたユーザーにご利用いただける機能を紹介させていただきます。

1.勤怠承認機能

「部署の勤怠承認権限」を付与されたユーザーに付与される機能は、「そのユーザーが所属している部署メンバーの勤怠を承認すること」です。その他には権限はありません。



部署メンバーの勤怠承認を行う場合には、まずサイドメニューの「勤怠管理」をクリックしてください。


勤怠を確認したい従業員の氏名の左側にあるチェックボックスにチェックを入れて、「チェックした従業員を確認」をクリックしてください。


勤怠一覧ページが表示されますので、承認ボタンを押すと各日付の勤怠を承認することができます。


勤怠管理は契約区分ごとに行っていただきますので、同じ手順で契約区分を選択して、勤怠を確認してください。

2.同部署社員の有休残日数の確認

権限設定によって「部署の勤怠承認権限」と設定されたユーザーは、同じ部署の社員の有休残日数を確認することができます。

詳細はこちらの記事をご確認ください。

回答が見つかりましたか?