STEP 1
①Gozalの勤怠画面から「Slackで打刻する」をクリックしてください。

②下記の赤の印部分を、クリックすると自動的にトークンがコピーされます。


STEP 2

Slackとの連携を行う場所は、特に制限がございませんのでどのCHANNELSでも、またどのDirect Messge内でも、連携を行うことが可能です。

今回は例として、CHANNELSのMessage欄での連携方法をご紹介いたします。


①SlackのCHANNELS画面からMessage欄に
「/gozal_connect」半角スペース、STEP 1 の②でコピーした
トークンを貼り付け、Enterキーを押してください。

②Gozal から下記の表示がされたらSlackとの連携は完了です。


Slackでの出勤・退勤の打刻方法はこちらをご確認ください。

回答が見つかりましたか?